まずは全部でいくらか

会社でお給料が減ったのが、大きなダメージではありましたがどうしようか。
返せる予定のものが返せない恐怖は嫌でしたが、これじゃ返済のために働いている。

そう思った時には、かなり大きく膨れ上がっていたのですが、方法を探そう。
誰にも相談できない問題だったので、困ってしまうばかりでした。

誰もがいうかもしれませんが、こんな予定ではなかったので、慌ててしまいます。
まず落ち着いて考えないと思って、調べてみることにしたのでした。

何か方法があるはずだ!といい聞かせてはいたのですが、不安は大きくありました。
今から何もできないでいましたが、借金問題で悩んでいるのは私だけじゃないと。

そう自分に言い聞かせながら、方法を探している時ですが、まずは全部でいくらか。
または、どこでどうなっているかを計算してみることにと考えました。

頭がパニックになりそうなくらい数字だらけだったので、これ手に負えないと思いました。
せめて、借金返済シミュレーションをしないととても完済できそうにありません。

冷静になって、まずはひとつひとつの場所の利息なども計算してみたのです。
利息が大きいと思ったのですが、それで借金問題が解決したわけではありません。

完済目的でいたのできちんとできるのかは、どうなんだろうと思いつつ心配で困っていました。
ダメージが大きくなったり、困ったり手に負えなかったりしたら悩むとどうしたらいいかを考えてしまいます。
借金の返済が苦しくなってきたら借金返済シュミレーターをすぐに使ってみるべきです。