どのような対処をしたら匂いがとれる?

まだ犬を飼い始めた頃、生後4か月の子犬を連れて初めて近隣の広場へドライブに行きました。どうやらエンジンの音がよほど怖かったらしく、全く落ち着かない様子でした。運転し始めてすぐに、なんか匂うなと思い振り返ってみるとケージの中におもらしの後が。更に車の揺れのせいか、座席まで濡れてしまっていました。

目的地に着き慌ててまず犬をペット用ウエットシートで拭き、ケージのお掃除を始めました。ケージにはトイレ用シートをあらかじめ敷いてあったため、掃除は特に困難ではなかったのですが、問題は車の座席です。ペット用ウェットシートしか手持ちがなかった為、仕方なくそれで拭き取ることしか出来ませんでした。もちろん匂いが暫く取れることはく、こんな時にカンファペットを持参していればとつくずく後悔しました。

車内でのおもらしでは、一番困るのが香り問題です。今まで他の香りでごまかすような市販のものを、車内に置いてはいたのですがこれが逆効果。おもらしの匂いと市販のソープの香りが入り混じってしまい、車内の空気がさらに悪化。しまいには窓を全開にし走行することに。車内のペットの消臭方法で効果的なものがあるんでしょうか?

しかも座席に着いたおもらしの香りは約1週間ほど消えることはなく、苦痛の日々でした。やはり不快な香りに対し、香りで対処することは間違いなのだと気付きました。カンファペットのように無臭で香りのもとを殺菌、消臭することに意味があるのだと思います。また、大切な家族の一員であるペットに対しても危険なのものは絶対に使用したくないので、目や口に入っても安全なカンファペットはもうなくてはならない存在です。